この場所に時計を取り戻す

ー古い時計の⽂字盤に、まちの記憶が蘇るー

⽶⼦の商店街にあるコミュニティ・ラボ・野波屋は、かつて昭和初期より時計・眼鏡の個⼈店を営む「末次⼤陽堂」でした。現在は⼈々が集まる多⽬的スペースとなっています。この古い町屋を舞台に、三⽥村光⼟⾥は《この場所に時計を取り戻す》と題し、建物の奥に残されていた当時の古い時計を復活させ、時を刻む様⼦を空間に投影する映像インスタレーションを展⽰します。
同時に、時報としての⾳楽を奏でるアートパフォーマンスを公開します。


アーティスト三田村 光土里
会 期2022年9⽉23⽇(⾦・祝)〜 10⽉10⽇(⽉・祝)
※⼟・⽇・⽉・祝⽇のみ開館。
 ⽕〜⾦の平⽇は事前予約制
開場時間12:00 〜 18:30
会 場野波屋(⽶⼦市道笑町1-28-1(旧末次太陽堂))
三⽥村光⼟⾥滞在期間2022年7⽉30⽇〜8⽉1⽇
    8⽉4⽇〜8⽉8⽇
     9⽉9⽇〜10⽉12⽇
関連イベント
>詳細はこちら
① 三⽥村光⼟⾥|時報パフォーマンス
② 三⽥村光⼟⾥|ゲストトーク
③ 三⽥村光⼟⾥|
  アート&ブレックファースト@まちなか

【アーティスト・プロフィール】

三田村 光土里 みたむら・みどり

美術家。フィールドワークから得られる私小説的な追憶や感傷を、写真や映像、日用品など様々なメディアと組み合わせ、「人が足を踏み入れられるドラマ」をテーマに空間作品を国内外で発表。
2006年より世界各地で継続中の滞在型アートプロジェクト《Art & Breakfast》では、世界各地の鑑賞者と朝食を共にし、旅の中で見つけたモノや気づきをインスタレーションに投影していく。
近年の主な展覧会《瀬戶内国際芸術祭》(2022)、《恵比寿映像祭・スペクタクル後》東京都写真美術館(2022)、《365日の百科事典》SYPギャラリー(2021)、《アッセンブリッジ・ナゴヤ》(2020)、《ジャパン・アンリミテッド》ミュージアム・クウォーター/ウィーン(2019)、《ノーコン_いつもいつの間にか絡まっている》アートセンター・オンゴーイング/東京(2018)、《Art & Breakfast ラスパルマス・デ・グラン・カナリア》CAAM 大⻄洋現代美術館/スペイン(2017)、《あいちトリエンナーレ》(2016)、《Art & Breakfast ヴィスバーデン》クンストフェライン・ベルビュー・ザール/ドイツ(2016)、《ここに棲むー地域社会へのまなざし》アーツ前橋/群馬(2015)

www.midorimitamura.com


主な出展作品(予定)

《この場所に時計を取り戻す》

ー古い時計の⽂字盤に、まちの記憶が蘇るー

かつて時計やメガネを扱う店舗だった野波屋に残されていた壊れた時計を再び動かし、その映像 をライブで投影する。まるで時計塔のように建物⾃体が再び時を刻む場になる作品
会期中の⼟⽇祝⽇には、会場となる野波屋にて、時報としての⾳楽を奏でるアートパフォーマ ンスを公開します
演奏者は、⽶⼦など近隣地域に住む⼀般の⽅々に向けて広く募集しています


★出演者募集中!

展示期間中、会場の「野波屋」にて1時間に1度、時報を告げる1曲だけのコンサートを開きす。止まっていた時が息を吹き返すように、あなたの演奏を聴かせてください。

《365⽇の百科事典》

三⽥村光⼟⾥
《365⽇の百科事典》 
 2021年9⽉18⽇
⽉、築地本願寺、津⽥梅⼦

2021年の元⽇から毎⽇制作してきた「百科事典」を主役 にしたコラージュ作品。 
そのうち今回は、昨年リサーチの為に⽶⼦に滞在した際に制作した3週間分を展⽰する。 

※第1期に⽶⼦市美術館にて展⽰ 

《インヴェンション》

2002年(再制作2020年)

三⽥村の家族の古い写真の中から、連続して撮られた光景を組写真のシリーズにした映像作品
https://www.midorimitamura.com/inventions  

※第1期に⽶⼦市美術館にて展⽰

《アート&ブレックファースト》

朝⾷を通して滞在先の環境やそこに住まう⼈々と出会うことを⽬的としたアートプロジェクト で、どなたでも参加できます
第1期に1回(⽶⼦市美術館前)、第2期に2回(野波屋)開催


第2期 関連イベント

① 三⽥村光⼟⾥
  《 時報パフォーマンス 》

会場の野波屋にて1時間に1度、時を告げる1曲だけのコンサートを開きます。

⽇ 時2022年9⽉23⽇(⾦・祝)・24⽇(⼟)・25⽇(⽇)
    10⽉1⽇(⼟)・2⽇(⽇)
      8⽇(⼟)・9⽇(⽇)・10⽇(⽉・祝)
各 12:00・13:00・14:00・15:00・16:00・17:00・18:00
会 場野波屋(⽶⼦市道笑町1-28-1(旧末次太陽堂))

② 三⽥村光⼟⾥
  《 ゲストトーク 》

会場となる野波屋はかつて⽶⼦で最も賑わいをみせた通りに位置する時計店「末次太陽堂」でした。店主のご⼦息をゲストにこの場所を振り返ります。 

⽇ 時2022年10⽉2⽇(⽇) 14:00〜15:00
会 場HARI(⽶⼦市法勝寺町65
ゲスト末次⼀茂さん(めがねのスエツグplus店主)

③ 三⽥村光⼟⾥
  《アート&ブレックファースト
            @まちなか》 

朝⾷を通して滞在先の環境やそこに住まう⼈々と出会うこと を⽬的としたプロジェクトです。
コーヒーや軽⾷を⽤意してお待ちしています。 

⽇ 時2022年9⽉25⽇(⽇)、10⽉8⽇(⼟) 9:00〜11:00
会 場HARI(⽶⼦市法勝寺町65
参 加 費実費をいただきます

※関連イベントの最新情報は、 AIR475のFacebook等でご確認のうえご参加ください。

 AIR475 FacebookPage >> https://www.facebook.com/air475/