秋山さやか展 スタートしました!

本日、秋山さやか展がスタートしました。

9時半よりオープニングセレモニーを開催し、10時より初日がスタートしました。
これから約1カ月、米子市美術館で秋山さやかさんの作品をご覧いただけます。

▲開会式での秋山さやかさんのスピーチ
▲来賓の方と共に開会のテープカットを行いました
▲AIR475代表として来間さんのあいさつ

開催最初のアーティストトークも開催されました。

▲10年前に米子に訪れ制作した作品を紹介する秋山さん

次回、アーティストトークは1月18日(土)13時からと、2月1日(土)13時からです。
秋山さんのトークを聞くと、さらに作品世界が広がっていきます!

展示されている作品の中には、中に入っていける作品もあります。
秋山さんの作品に囲まれて、紡がれた想いを感じながらゆったりとした時間を過ごしてみてください。

みなさまのご来場、お待ちしております。

▲AIR475 2017 シンディー・望月さんの制作作品からうまれた一冊の本

また、会場ではAIR475のこれまでの足跡もご紹介しています。
2013年よりはじまった“AIR475”を映像で振り返ります。
どの作品もすでに現存はしていませんが、アーティストが米子に滞在し、そこで生まれた作品をご紹介しています。それぞれのアーティストがこの地域をどのように捉えて、作品として制作されたか。。。ぜひ、秋山さんの作品と共にご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です